2006年02月14日

実験MSNSEO

以前、うちのサイトはMSNが苦手だと書きました。
実際主力のサイトはMSNからのアクセスはほとんどありません。

ただ、多くの人はMSNのSEOが楽だというので、僕もやってみましたMSNSEO。

結果から言わせていただければ、検索数月50万、結果100万サイトで、10番台を確保できました。
新規サイト立ち上げから2週間。
こんなに簡単にいくとは思いませんでした。
少し拍子抜けですね。

結局、MSNはタグの使い方とキーワード密度って事ですね。
上記サイトは
総単語数500前後。比率15パーセント。
H1からH3まで1回ずつ使用。
ストロング4パーセント。
って感じです。

正直、グーグル主体でSEOをやっていると、比率15パーセントなんてありえません。
なので、僕の管理サイトはMSNでは結果が出なかったのでしょう。
ただ、どこまでが限界かの実験はまだなので、今後最適な内部構造を突き詰めて調べていきたいと思います。

今回の実験から得られた教訓。

MSNとヤフー、グーグルは別物と思うべし。
ヤフー、グーグルをターゲットとしたサイトをメインサイトとし、別にMSN対策用サイトを構築し、メインサイトに誘導する(ミラーを作るというわけではありませんよ)
MSNは内部構造で何とかなる。

って感じですね。
posted by 検索猿人 at 22:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | MSNSEO対策