2006年02月17日

ヤフーめ

相変わらずカテゴリーアイコンの消滅問題は解決していないみたいですね。
いたるところで大騒ぎです。
ホント勘弁して欲しいですね。

さて、ここ数週間行ってきたブログによる実験。
ヤフーとMSNについては本当に顕著な結果が出てきています。

まあ、つまるところ、ヤフー対策についてはHIT理論の理解に尽きるのではないでしょうか。
ほぼ同じ内容のサイトで、グーグルでも大体同じ順位のキーワードなのに、HIT理論をちょびっと実践すると10位以内なのに、しないと圏外。

ヤフーったら、もう、露骨過ぎ(笑)

更に細かく実験中なので結果が出次第、もったいなくない範囲で書いていこうと思います。
posted by 検索猿人 at 05:01 | Comment(5) | TrackBack(0) | ヤフーSEO対策
この記事へのコメント
カテゴリーアイコンの消滅問題って何でしょう?

僕はYahooの検索システムの穴狙いで売上を
上げているキーワードがありまして、
だからあまり変更してほしくありません(笑)
Posted by マカ屋あまちゃん at 2006年02月18日 00:04
最近ヤフーのカテゴリーアイコンが消えて順位が乱高下する現象が発生してるんですよ。

たぶんヤフーは今、システムいじりまくりですよ。
もうしばらくは続くんじゃないかってのが見通しみたいです。
Posted by 検索猿人 at 2006年02月20日 04:31
こんにちは。
今回、初めて訪問しました。
ヤフー対策にてこずってます。
記事にあったHIT理論とは、どういうのでしょうか?
検索してみましたが、範囲が広すぎて いまいちわかりません。
Posted by キース at 2006年02月23日 10:10
キースさんはじめまして。
スイマセン、打ち間違えなんですが、正確にはHITSです。
僕も詳細に理解しているわけではありませんが、様々な検証から、いくつかわかったことがあります。
それは、ヤフーの上位表示を狙おうと思ったら、(ヤフー的に)評価の高いページからリンクを受ける。又は、評価の高いページにリンクをする。という事です。
ブログでの実験では、当該メインキーワードで、ヤフー上位10サイトへのリンクを張ったページは、製作3日で50位以内に入りました。
被リンクは一桁です。
このことから、ヤフーにおいてはハブページも非常に重要視している事がわかります。
自ページをメインキーワードでハブにしておいて、サブキーワードでSEOをすると、サブキーワードなら案外あっさり1ページ目表示が実現できてしまいますよ。
ああ、説明下手ですね、ごめんなさい
Posted by 検索猿人 at 2006年02月23日 15:28
こんにちは。
ご返信 ありがとうございます。
被リンクは、自分も一桁です(自分のサイト、業者が多くて相互リンク相手が なかなか見付からないんです)
自分からの一方的なリンク、yahoo対策で
やってみます。
Posted by キース at 2006年02月28日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/352044