2006年06月04日

企業といっても・・・

ちょっと前に「赤坂三共カメラ」さんのサイトを作ったと書きました。

参照

実はちょっと前にそのサイトをたくさんの企業さん(WEB関連)に見てもらう機会があったのです。

で、そのときのコメントに「SEO対策を売りにするならアドレスは短いのが常識だと思います」
というのがありました。


今時、アドレスを直接打ち込む人がいますか?
ウチの作るサイトは、少なくとも店舗名で検索すれば1番に表示されます。
とすれば検索してもらえば良いだけの話です。
他方、今回のキーワードである「ライカ」や「カメラ」はアルファベットでの検索も考えられます。
なので、あえてアドレスにカメラやライカという文言を入れているんです。

確かに古い本などには「アドレスは短い方が良い」とありますよね。
でも、それを鵜呑みにするわけではなく、何故短い方が良いのかをよく考える必要があります。

WEBの世界にも本にも新旧・玉石様々な情報が乱れ飛んでいます。
常に「何故?」の視点を持っていれば有用な情報を取得できる可能性はグーーんと高くなりますよ。

posted by 検索猿人 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO日記