2006年03月29日

こんなところにもヒントが(笑)

SEOのヒントってどこにでも転がっています。

例えば、多くのサイトで使われているACR WEBのCGIツール。
この「SEOは検索エンジンとの戦いだ」でもアクセスランキングツールを使わせていただいています(左下の緑のがそうですね)

そのアクセスランキングの「Google検索」をクリックしてみてください。
そうすると、あら不思議。
そのサイトへの検索エンジンからのアクセス数、アクセスキーワードが丸わかりなんですね。
これで、そのサイトがどんなキーワードでSEOをしているかがわかっちゃいますね。
サイトの内部構造の確認とあわせると、何をすれば上位表示に効果的かがわかるようになります。
いや、ほんと、どんなキーワードで来訪しているかってのは最重要機密ぐらいの情報ですよ。
ちなみにウチは隠してません。
トップには大して検索エンジンから飛んできてくれてないし、見てもらえばわかるように「検索猿人」とかで検索している人が多いので。
隠す意味がないですね(笑)

実は、こういう表示形式になったのはここ最近です。
自動でこういう表示形式に変わってしまったので、気付いていない人が多いのではないでしょうか。
気付いちゃった人のサイトは「Google検索」がクリックできないようになっています。
そういうサイトは情報が早くて常に周りを注意している管理人さんのサイトだってことですね。

いずれにしろ気付かれたら多分非表示にされてしまいますから今のうちにライバルサイトをチェックしましょう(笑)
posted by 検索猿人 at 08:21 | Comment(4) | TrackBack(4) | SEO日記

2006年03月28日

グーグル更新

ここのところ不安定な動きを見せていたグーグルですが、新データーセンター(Bigdaddy)への移行がそろそろ完了する模様です。
このデーターセンターは、グーグルが将来実装する予定の数多くの検索品質改善のための機能を有するとのことです。

ただでさえ検索結果の制度はグーグルが高いのに、更に差を広げてくるのでしょうか?

日本においてもヤフーとの逆転の日が来るのもそう遠くないかもしれません。


皆さん、グーグル対策、ちゃんと頭に入ってますか(笑
posted by 検索猿人 at 04:57 | Comment(4) | TrackBack(23) | グーグルSEO対策

SEOリンク集・一歩ずつ進め!ネット錬金術師への道様


一歩ずつ進め!ネット錬金術師への道【ブログ・アフィリエイト】



管理人
ぽこぺん99様


サイト説明
インターネットを使って収入を得る為の方法を試行錯誤しながら体験していく過程を日々つづっていきます


検索猿人から一言
アフィリエイトについて向上心を持ってよく勉強していらっしゃる管理人さんです。
この手のブログにありがちな自分だけが儲けようという匂いがしないので安心して読めます。
posted by 検索猿人 at 04:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | SEOリンク集

腹水盆に返らず

業務連絡失礼します。

謝罪というものは全てをさらけだして誠心誠意なすものです。
嘘や隠し事のある謝罪は単なる妥協の産物に過ぎません。
こちらにはそれ相応のデータが既にあることをお忘れなきように。

こちらが納得するまで休戦のテーブルに着く気すらありませんのでご了承ください。

posted by 検索猿人 at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO日記

2006年03月25日

脱アフィリエイターのむー様

僕が非常に共感している脱アフィリエイターのむー様がPDFを書かれたそうです。

アフィリエイトを極めた方なので面白い内容が書かれているのでしょう。
とても興味があるので読ませて頂く事にしました。

ここまで書いていて思ったんですが、この記事、情報商材の宣伝みたいですね。

これが情報商材のプロモーションだったら完全に術中にはまってしまっているなあなんて思ってみたり(笑)

感想は追記で書きます。

読後感想
posted by 検索猿人 at 03:38 | Comment(3) | TrackBack(3) | SEO日記

2006年03月22日

SEOって考えることです

最近「基本が大事」を連呼していますが、講師もどき時代を思い出します。

かなり賢い学生が相手でしたので、内容は非常に高レベルです。
でも、そこでも僕が連呼していたのは「基本の理解の大切さ」です。
出来る学生は基本を徹底的に理解したうえで、応用事例を考えます。
どうしても伸び悩む学生は、基本も応用も暗記しようとします。
さすがにこのレベルの人間ですから暗記力、努力の量はすざましく、両者は模試レベルではあまり差がつきません。
しかし、本番における未知なる問題について差が出てきます。
前者は未知なる問題に対応できますが、後者は対応できません。
大切なのは考える力です。

SEOも同じです。
常に「何故、この作業が必要なのか?」を考えるようにしましょう。
色々なブログ、HPでSEOに関し「アレをやったらこうなった」が書かれていると思います。
そのときは、「アレ」に飛びつくのではなく何故「アレ」が有効なのかを考えるのです。
狙ったキーワードの上位表示ページを徹底的に調べ、何が有効なのかを考えるのです。

大切なのは考える事です。

このブログが考える基礎になれば良いと思っています。




posted by 検索猿人 at 18:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | SEOの基本

2006年03月17日

SEO対策会社の極意

またまたSEOの基本はオヤスミです。
あ、別にメンドクサクなったとかではない・・・・と思います。ゴニョゴニョ

僕は以前からSEOに特効薬はないと書いています。
少なくとも今現在特効薬であったとしても、その「薬」はいずれ「毒」になる可能性が高いです。
なぜなら、検索エンジンがそのような「薬」を見逃すわけがないからです。

じゃあ、SEO対策会社は何をしてくれるのでしょうか?

まず月に2000円から1万円程度の金額を払うSEO対策会社。
もう、この辺になるとごく一部の何も自分では学びたくない初心者以外には何の役にもたちません。
このクラスのSEO会社がやることといえば、中小検索エンジンへの自動登録とか掲示板への自動書き込みとか。
後は、検索エンジンの順位が調べられたり、サイト内のリンク切れを調べるツールが使えたり・・・・
そんなもん、検索すればすぐにタダで使わせてくれるサイトがごろごろ見つかります。
月に1回のSEO対策相談メールとか言うサービスがあるところもありますが、内容は・・・・・・
恥ずかしながら僕もこのようなサイトを使っていたことがありますが、メールの無内容さにブチキレタ事があります(笑)


次に数万以上とるSEO会社。
このレベル以上のSEO会社は千差万別。
スパムまがいの事をやるところから、真っ当な方法まで。
ただ、真っ当な方法と言っても、内部の構造をスパムギリギリまでコーティングするのと自社及び関連サイトにリンクを貼って外部リンクを稼ぐくらいの事しか出来ません。

前者の内部コーティングはその会社のレベル、考え方がモロに出ます。
タイトルタグ、ストロングタグ、Hタグ、Aタグ、出現頻度、これらの使い方を見れば何を重視しているか大体わかりますね。

で、後者の関連サイトからのリンクですが、これをSEOの肝にしているSEO会社も少なからずあります。
もちろん大々的にそれを言ったりはしません。
例えば、こういった会社はレンタルCGI等を運営しておいて、無料CGIの配布と引き換えにページランクを集めます。
CGIのタグにリンクタグを仕込むんですね。
アクセス解析の「忍者」とかが有名です。
忍者とかは、1レンタルにつき1サイトへのリンクなので良いのですが(規約にも広告が入りますって書いてありますし)、酷いレンタルCGIだと、1つCGIをレンタルすると、数箇所の無関係のサイトへリンクを貼らされている場合があります。
結構大手のSEO会社がこれをやっていて、発見したときは幻滅した記憶があります。
CGIをレンタルするときはそのソースを良く見てみましょう。
また、この手の会社は契約が切れるとリンクをはずすのですぐに順位が下がります。
結局は被リンクを金で買っているだけですね。

ということで、SEO対策会社って、リンクを金で買う以上の意味はあまりないのではないかと思うのでした。

SEO会社のもっとすごい秘策を知っている方がいたらヒントをください。
頑張って考えます(笑)
posted by 検索猿人 at 22:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | SEO日記

2006年03月15日

こんな事書いているなら情報商材でも作るかね

で、セミナーとかやっちゃって。

うそです(笑)
そんなメンドクサイ事やるわきゃありません

でも、初心者の皆さんを中級者にまでくらいは持っていけると思うんですよね。
実はワタクシ、講師もどきのような事もやってたのです。
かなり出来の良い学生さんが相手だったので非常に楽しく教える事が出来ました。
僕が楽しくやれていたというのも大きいのでしょうが、結構結果も出ていました。
ですから教えるのは決して下手ではないと思います。
まあ、それがメンドクサクなったから院で気ままにしているのにまた始めてしまっては本末転倒ですけどね。

ああ、そうだ。
何で僕が講師もどきをしていた話しをしたかと言うと、情報やノウハウを他人に教える事の意味を知って欲しいからです。
僕自身がノウハウを提供する側の人間だったのでなんとなく裏事情がわかります。

本来、情報やノウハウというものは、個人または少人数で独占する事に意味があります。
広く広まったノウハウはもはや常識であり、価値はなくなります。
よって、情報・ノウハウを不特定多数の他人に教えるという事は

1 自分にメリットがある
2 自分にその情報・ノウハウが必要がない
3 広く知れ渡っても自分に害は及ばない
4 いずれは必然的に広まるものをほんの少し早く提供する

場合のいずれかでしょう。

ネットにおける情報商材のほとんどは2,3,4です。
つまり、
自分はもはやその方法を活用していない場合(2の場合)
自動トラックバックソフトのように他人がいくらそれを使おうが自分には無関係の場合(3の場合)
また、アドセンス系の情報はほとんど4の場合ですね。

ちなみに1の自分のメリットとは情報の対価を得るという事ではなくて、その情報を共有する事のメリットです。
何らかのスケールメリットが必要な場合にあえて情報を流出させる場合がありますが、そのような情報商材にはお目にかかった事はありません。

結局、情報商材って著者自身には流出しても痛くも痒くもないことしか書いていないわけです。

ただ、情報というものは少しでも早く知る事が必要な場合もあります。
なので、初心者の方が、上記4に該当する商材を購入する事は無駄ではないはずです。

って言う事でアドセンス系の商材は有の場合が多いです。
月数万で良いなら案外あっさり達成できます。
でも、誇大広告には惑わされないでくださいね。
アドセンスで10万越えを狙うなら普通のアフィリエイトで10万越えの方がよっぽど楽ですよ。

ちなみに、僕がアドセンス関連の商材で購入したのは
Google AdSenseの秘密−グーグルが絶対に教えようとしないアドセンスで大儲けする方法!
です。
タイトルは仰々しいですが、アドセンスの基本がしっかりと書かれています。
これを読んだら即稼げる・大儲けできるといった魔法のような事は書いてありません。
ただ、アドセンスを活用するための基本がしっかりと書かれています。
アドセンスでクリック率1パーセント以上、又は万単位の収益を上げてる方には不要でしょう。
他方それ以下のクリック率しかあげられていない方は1から2ぐらいのクリック率が確保できるようになるはずです。
その意味で、必要だと思われる方は購入してみてください。


SEO基本はちょっとオヤスミです。スイマセン。





posted by 検索猿人 at 02:50 | Comment(4) | TrackBack(1) | SEO日記

2006年03月14日

内部構造を知りましょう

前回と、今後数回は内部構造の話しをします。

上位表示されているサイトの多くは内部構造がしっかりしていますね。
各タグのパーセンテージも参考にしましょう。

キーワード出現頻度解析

ここを「タグ内の文字列を抽出する」にマークして使うとライバルサイトのタグの使用状況がわかります。

グーグル、ヤフー、MSN、それぞれ特徴がありますので、各検索エンジンでの上位表示サイトを見てみると勉強になりますよ。

特にMSNは内部構造命ですからよく研究してみてください。
posted by 検索猿人 at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの基本

2006年03月13日

タイトルタグ

いくら正しくシンプルなHTMLでサイトを作っても、検索エンジンに重要なキーワードを認識させなければ上位表示はかないません。

そこで重要になってくるのが内部構造。

まずはタイトル。
ここでいうタイトルとはHTMLタグの「title」のことです。
このタグに囲まれた単語を検索エンジンは最重要視します。
そこで
titleキーワード/title
という形にしましょう。

ここでのポイントは
1 同一キーワードは2回まで

EX titleSEO対策、ヤフーグーグルのSEOならお任せ/title
という事です。
3回以上同一キーワードを使うとスパム認定の危険性が高まりますので注意してください。

2 最重要キーワードは左端

EX titleSEO対策、ヤフーグーグルのSEOならお任せ/title
特にヤフーは左端(文頭)の単語を重視します。

3 余計な事は書かない

EX title SEO /title
本来ならこれがキーワード「SEO」には一番効果的です。しかし、検索結果の表示はページタイトルなので、このタイトルではクリック率が低くなります(何が書いてあるページかよくわからないため)
そこで他の単語(サブキーワードとしてSEOをしたいキーワード)も記載しつつ、メインキーワードは2回記入するのです。
EX titleSEO対策、ヤフーグーグルのSEOならお任せ/title

これによって、メインキーワードの重要性を検索エンジンに認識させるのです。

ちなみにこのブログのタイトル「SEOは検索エンジンとの戦いだ」はSEO的にはそれほど良いものではありません。
趣味ブログだからですね(笑)
posted by 検索猿人 at 13:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | SEOの基本

2006年03月12日

WEB製作ソフトの話し

今回もまたブログメインの人にはあまり関係のない話し。

さてさて、WEBサイトを作っている方はどのソフトを使っていますか?

HP製作ツールとしてはHPビルダーが有名ですね。
でも、SEO的にはHPビルダーはいただけません。
HTMLがめちゃくちゃになるんです(特にどこでも配置モード)
昨日も書きましたが、シンプルで読みやすいHTMLはSEOの基本の基本です。
出来ればアドビのDreamweaver8にしましょう。
Dreamweaver8はプロのデザイナーも使っているくらいの高性能で、かつ使いやすいです。
しかも、HTMLがとってもキレイに出来上がります。

また、このDreamweaver8はMTをカスタマイズする事も出来ますので、ブログ派の方にも使い勝手が良いはずです。

HTMLわかんねーやっていう方も、テンプレートを使えばワープロ感覚に近くWEBサイトを量産する事も出来ます。

当然ウチでもDreamweaverが使われています。

Dreamweaverは激戦区のキーワードに殴りこみをかけるならぜひともマスターしておきたいソフトですね。

Dreamweaver 8 日本語版 (ガイドブック付)
posted by 検索猿人 at 00:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | SEOの基本

2006年03月11日

SEOの基本

こんにちは、このブログを読めば情報商材なんて買わなくても良いようにしようと決意した検索猿人です。

本来ならば基本なんて自分で勉強しろっていうスタンスなんですが、この業界の裾野を広げるためには正しい知識が広く浸透する必要があると判断しました。
ですから、僕の知りえたSEO・アフィリエイト・ブログカスタマイズ等について初心者向けに懇切丁寧、手取り足取り書いていきたいと思います。
あくまで基本だけですけどね。

という事でまずはSEOについて。

SEOとは検索エンジン最適化の事です。
各検索エンジンのアルゴリズムは違うので検索エンジンによって対策は変わります。
ただ、基本の基本は一緒。

それはユーザーと検索エンジンに優しいページを作る事です。

ブログなら関係ないでしょうが、WEBサイトを作っている方は
WEB標準に準拠してサイトを製作してみてください。
WEB標準で作ると必然的にCSSでデザインを定義することになり、HTMLがシンプルになるんですね。
これだけでかなりの上位表示が可能です。

やはり、実は基本が物凄い大事っていう事ですね。

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト


WEB標準テキスト一覧
posted by 検索猿人 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの基本

最近の総括

さてさて、そろそろSEO関連ブログみたいな事を書かないとなんのブログだかわからなくなってしまいますね。

ただ、最後にもう一言だけ言っておきたい。

アフィリエイトも情報商材も本来なら流通革命の一翼を担う物凄い可能性を秘めた手法です。
その可能性をおバカさんの短略的な思考でつぶしてほしくないんです。

一生懸命良いもを提供しようとしている人間がバカらしく思うようになってはこの世界に未来はありませんよ。


今後もこのブログはスパムに対しては断固とした態度で挑みます。



posted by 検索猿人 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO日記

2006年03月09日

もーイヤになりますね その2

ウチのブログにアドセンスはってあるじゃないですか。
で、今ですね、レポート見たらクリック数200!?


今時アドセンス狩りですよ(笑)



何度も書きますが、僕にとってこのページは収益対象外なんですよ。
アドセンスだって月1万も稼いでません。
なので、アカウント停止になっても痛くも痒くもありません。

でも、売られた喧嘩は買いましょう。

ただ、こんな低レベルじゃ喧嘩にもなりませんけどね。
当然ウチのサイトにはアクセス解析が入っています。
アドセンスのバカクリックの時間もわかっています。
って事は誰がクリックしたか丸わかりなんですよ。

ちなみにIPさえわかればプロバイダー責任法っていう法律によって個人情報の開示が出来ますからね。

という事で、当該該当者を
業務妨害罪にて刑事告訴
不法行為として民事の損害賠償
していきたいと思います。


イヤイヤおかわいそうに。
軽い嫌がらせだったんでしょうけどね。
法廷でお会いしましょう(笑)

まあ、誠意を持って謝ってくるなら許さないでもないですけどね。
posted by 検索猿人 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | SEO日記

もーイヤになちゃいますね

まず始めに大きな声で言っておきたい

商売とはお客様を満足させてその対価を頂く事です


自分自身にお金が入ってくる事も大切ですが、それ以上に相手に満足してもらう事が大事なのです。
それこそが、商売人の自尊心であり自制心です。
これは、売るものが有体物だろうが無体物だろうが変わりませんし、体面販売だろうが通信販売だろうが変わりません。


自分だけが儲かれば良いって風潮、どうにかならないですかね?

このままじゃ、情報起業もアフィリエイトもどんどんイメージの悪いものになっていってしまう気がします。
posted by 検索猿人 at 04:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO日記

2006年03月08日

SEO頑張っていますか?

最近意地悪気味の記事ばかりだったのでSEO関連に戻ります。

みなさんaタグはご存知ですね。
このaタグに囲まれると検索エンジンはそのキーワードを重視してくれます。
場合によっちゃストロングタグよりもです。

そこでaタグを使ってSEOしましょう。



でも、aタグって外にリンク張るときしか使わないじゃんって方にはさらにヒント。

ヤフーやMSNはヘッダやフッタよりも本文中のキーワードを重視すると言われています。
更に、自サイト内のリンクも評価してくれます。
これで大体わかりますね。
そう↓こんな感じにするわけです。

SEOは検索エンジンと戦いだトップに戻る


ちなみにaタグはやりすぎるとスパム扱いされる危険が高いのでご注意ください。

posted by 検索猿人 at 02:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO日記

2006年03月07日

自動トラックバックをしてくるバカブログを晒す実験。

一昨日情報商材の有用性を否定する記事を書きました。
にもかかわらず情報商材大好き系のブログから大量のトラックバックがありました。(全部削除しちゃいましたけど)

????

自虐的な方たちなのかな?と思い見に行ってみると・・・・・

何の事はなく自動トラックバックソフトを使っていたようです。

「最強の広告ツール」と検索してみてください。
わいて出てきますから。

ね?ひどいでしょ(笑)
このソフトを使っちゃうと、自動トラックバックを否定する記事にもトラックバックを送っちゃうんです。
自分でも気づかないうちに嫌われ者です(笑)
この説明ページによるとキーワードが書かれているからトラックバックスパムにならないそうです(笑)
こんなバカな宣伝文句にひっかかるバカはいないだろ?って思ってましたがいるんですね・・・・

まあ、確かに、嫌われてもいいし、他人には迷惑をかけてもいいからとにかくトラックバックを稼ぎたいという方にはうってつけかもしれません。

自動なら楽でトラックバックが稼げるから・・・
みたいな軽い気持ちなのでしょうから、こんなところで糾弾されているとは夢にも思っていないでしょう。

えーちなみにただいま「トラックバック」「自動」を意識して記事を書いています。
あとは、「アクセスアップ」?
きっとこの記事がインデックスされたら自動トラックバックソフトからのトラックバックが送られてくる事でしょう。
そのトラックバックを観察してみましょうって言うのがこの記事の趣旨です。


え?性格悪いですか?
まずいなあ、素がでちゃってるよ(笑)

でも良いんです。
ソフトの宣伝文句に踊らされて、何も考えずにスパムを行なう厚顔無恥な連中が少しでも自分の愚劣な行為に気付いてくれればね。
まあ、スパムを指摘されて開き直るようなバカは何を言っても無駄なので、ひっそりとASPに過激な抗議メールをしましょう。
抗議が集まれば自動トラックバック=スパムとなってアカウント停止に追い込めますから。
これを読んでる皆さんもスパムTBが来たらASPに苦情入れましょう。

posted by 検索猿人 at 13:01 | Comment(13) | TrackBack(119) | アフィリエイトとSEO

2006年03月06日

情報商材総括

実はここ数日情報商材について研究しました。

徹底的に販売ページを検討し、よさ気なものは買ってみました。

更に著者に質問をしてみました。

で、わかったこと。

情報商材は不要

って事です。

今後このブログで情報商材について書く事はないでしょう。

理由

1 そもそも著者のレベルが低い
考えればわかることです。雨後の竹の子のごとき湧き出てきたインフォプレナーがまともなレベルなわけがありません。
少なくとも、情報の横流しをする事がインフォプレナーだと思っているような連中が多い現状では様子見が一番ですね。
客観的な評価を何らかの形で確認できるようになるまでは相手にしないのが良いでしょう。

2 著作のレベルが低い。
自分で考えて、自分で調べればわかることばかり。
少なくともSEO関連で、満足のいくレベルの商材は皆無でした。


まあ、よく考えればわかることです。
数万ごときで自分にとって重要な情報は教えませんよね。
セミナーや、商材に記載されている事は話しても差し支えない事ばかりということです。

それでも、ごくごく限られた商材はそれなりの意味はあります。
でも、結局「それなり」です。
初心者に考えるきっかけを与えるにすぎないレベルです。
僕の結論としては、
自分の問題点は自分で洗い出し、自分で調べるのが一番良い。
です。
自分で考えなくては応用できませんから。
自分で徹底的に調べてそれでもわからない事は他人に聞くしかありません。
が、それを聞くには多くのインフォプレナーのレベルは低すぎます。
徹底的に試行錯誤すれば、その辺の情報商材レベルは完全に追い抜いていますから。

イヤほんと、良い商材があったらどんどん紹介しようと思ってたんですよ。
アフィリエイトにもなるし。
でも、ろくなのがないんですよ。
正直こりゃダメだって思いました。

ということで、今後このブログで情報商材の紹介をする事はないでしょう。
さようならインフォカート(笑)
posted by 検索猿人 at 05:28 | Comment(15) | TrackBack(8) | アフィリエイトとSEO

2006年03月04日

SEOリンク集 脱アフィリエイター様


脱アフィリエイター

管理人
むー様


サイト説明
アフィリエイトを止めて、新しい人生を歩みたい方へ。


検索猿人より一言
アフィリエイトの知識も経験も実績もある方がアフィリエイターへの問題提起をしてくれます。
posted by 検索猿人 at 18:23 | Comment(1) | TrackBack(1) | SEOリンク集

アクセスアップあれこれ。

一日に何度書けば気が済むんだ?って感じの検索猿人です。

僕の巡回サイトの絵文録ことのはさんの記事に100パーセント共感しました。
共感しすぎて勝手にシンクロしました(意味不明)

ウチにランキングサイトが張っていないのもこれと同じ理由です。
ちなみに僕の管理する全てのサイトはランキングに参加しておりません。

ランキング参加にはメリットもあるだろうし、良い点もあると思います。
ですから結局は、サイト運営のスタンスの違いなのでしょう。

でも、まあ自分の考えはかなり少数派なのかな?って思っていた矢先なので結構嬉しかったのです。

まあ、見て来てください。


posted by 検索猿人 at 17:59 | Comment(4) | TrackBack(7) | SEO日記